2018年01月29日

披露宴の演出で困ったら?

こんにちは(^^♪

名古屋を中心に結婚式をプロデュースしているフリーウエディングプランナーの齋藤美操です。

今日もブログにお越し頂き、ありがとうございます💓

最近の結婚式では、「ゆっくり食事を楽しんでほしい」などのニーズから余興のない披露宴も増えてきています!(^^)!
ただそうはいっても、「じゃあ、披露宴の演出どうしよう??ただゴハンをたべるだけじゃ間延びしてしまうかな」と悩む声も聞こえてきます。

披露宴を成功させるポイントは、

ゲストの感情のメリハリと新郎新婦のありがとうのきもち




披露宴の前には、ほとんどの場合挙式がありますよね。
その挙式についての詳しいことはまた今度お伝えしていきますが、披露宴は、美味しい食事とお酒を楽しむ祝宴なので、「楽しさ」「リラックス」をキーワードに考えると組み立てやすいですね。

簡単にいえば
挙式は厳かにしっかりと。
披露宴は楽しくリラックスして賑やかに。
こんなイメージです🎵

ただここで更に大切になってくることが、「結婚式」であるということを忘れないこと❗


結婚式はただの飲み会ではありません。もちろん楽しみたい気持ちでお越し頂いていますが、ゲストはセレモニーとしても意識をし、おしゃれもしてそれなりに準備をしてお越しくださっています❗

だからこそ、メリハリをつけることが大事になります。
ご挨拶や結びのお手紙など、結婚式にふさわしい儀式はきちんと行ったうえで、お食事中は思い切りリラックスできるような時間に💕⤴
堅い雰囲気が続くと疲れてしまうので、ユーモアがあったり、楽しい気分になる演出があったり、感動的な瞬間があったりと、ゲストの感情が飽きないように進めていけたら最高ですね★

次に❗
披露宴って特別になにか変わったことやすごいことをしないと盛り上がらないのか、とか、そんなことはありません

ゲストは、幸せそうなあなたたちに会いに、来てくれています。
まずそのことに「ありがとう」の気持ちを持って、それをゲストに伝えましょう

披露宴の演出で困ったら、このことを思い出してほしいなって思います。
感情のメリハリとありがとうのきもち。
これを基本に、ではどうやってそれを自分たちなりに表現していけばいいのか?を、担当のプランナーと相談していけばいいのです


結婚式を迷っているかたや、いままさに準備中というかたへ。
後悔しない、等身大で自分たちらしい、ずっと思い出に残る素敵な結婚式を挙げてほしいなと思います

結婚式準備で困ったことや解らないことがあるあなた。
結婚式をやることを迷っているあなた。
結婚式はやりたいけど、どうしたらいいか解らなくなり結婚式ジプシーになっているあなた。
メールによる無料相談を行っています★
ご相談お問合せはこちらまで(^^♪
m.saito@purely-true.com
















posted by lalea at 14:14| Comment(0) | 披露宴のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。