2018年06月03日

結婚式を家族だけで行う事


こんにちは(^^♪

名古屋で結婚式のプロデュースをしている、La lea Weddingの齋藤美操です★

今日もブログにお越し頂き、ありがとうございます🎶



結婚式をあげる意味とは、なんでしょう✨


なぜ、人はなぜ「結婚式」をしようと思うのでしょうか。


今、色々な形式の結婚式が増えてきていて、それは「見せる」ことであったり、そに付随する装飾のセンスであったり、SNSでの見栄えを意識する結婚式もあります。

いわゆる「欧米風」な結婚パーティーのスタイルの本質は、「ゲストが楽しめること」を最優先して、あらゆるものが実は計算され、それが「本当に心地よいか」を考え尽くされています。
その理由は、ただひとつ。

「来た人を心地よい空間に誘い、楽しんでリラックスして過ごしてほしいから」

全ては基本がそれを叶えるためのツールとして、たとえば季節の良い日に外で行うスタイルであったり、視覚で楽しませる装飾であったり、写真撮影のときの小道具が存在しています。

それらは、本来為すべき目的を達成させるための、ツールとして。


少し話が逸れました。

そうです。
結婚式を行う意味です。

結婚式は、「挙式」と「披露宴」で構成されていまして、そのどちらもが別の意味を持ち、どちらも大事です。

そして、特に挙式は、「知らない家族と家族がふたりを介して知り合い身内になり、そこから新しい道をつくっていくことへのふたりの誓いと覚悟と決意と、そこに関わっていく家族の賛同と応援と祝福」かな✨と、私は思っています😃


だから。


家族だけで集まり、挙式を行うことが、もしかしたらそれこそが本来のあるべき結婚式の「基本」
なのではないかなと思っています。

家族は、きっとふたりの今後のいちばんの味方であってほしいですから。
その味方になってほしい家族が、他人の目を気にせず、思う存分にふたりの未来を喜び、これまでの道のりを気を遣うことなく思う存分かみしめて振り返る時間を過ごせる事。

これが、家族だけで結婚式を行う魅力なのでは💓と、思っています✨


反対に、そのあとのパーティー、披露宴、は、たくさんの人に囲まれてお祝いするもよし、それをしない選択だってよし、だと思っています。
そこは、日本もだんだんと柔軟になってきていますよね💡


人が人として命を生きているうえで、「儀式」を行うということは、とても尊いことです。
そんな素晴らしい心に刻まれるべきはずのことを、単にカタチだけに捉われてはもったいないです。

おおげさではなく本気で。
死ぬまで覚えている結婚式は、それは規模や見た目ではないかもしれません。



💓💓💓💓💓💓💓💓💓💓💓💓💓💓💓💓💓💓💓💓💓💓💓💓💓💓💓💓💓💓💓💓💓💓💓
ラレアウエディングは、結婚式に関わるなんでも無料メール相談を行っています❗

結婚式をやろうか迷っているかた、また、結婚式の準備で何かつまづいていることをメールでお送りください

すでに結婚式場がお決まりのかたで、準備や担当者のことなどで悩んでいる方も、お気軽にご相談ください。セカンドオピニオンとしてアドバイスしています

無料相談の連絡先はこちらまで🎵
m.saito@purely-true.com

💓~結婚や結婚式のことをちょっと知ってる近所のお姉さんに聞いてみよ、くらいの感覚でどうぞ~💓

LaleaWedding フリーランスウエディングプランナー
齋藤美操(さいとうみさ)

🎵ポチっと応援してくれたら嬉しいです⤴よろしくお願いします🎵
にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活アドバイス・婚活応援へ
にほんブログ村
↑クリックで応援お願いします↑


posted by lalea at 13:05| Comment(0) | 結婚式について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。