2018年07月30日

結婚式にテーマは必要?

こんにちは(^^♪

名古屋で結婚式のプロデュースをしている、ウエディングプランナー齋藤美操です。

今日もブログにお越し頂き、ありがとうございます★


結婚式に「テーマ」って決めたほうがいいですか


こんな質問によく出会います。

最近は、テーマウエディングとか、コンセプトウエディングとか、言葉が先行してはやってしまっているから、新郎新婦さんも
会場でもらってくるウエディングブックに「テーマをきめましょう」とか書いているのを読んで、迷ってしまうのかなと、思います。

そもそもテーマとコンセプトって何ですか?
ということで、さっそく調べてみました。


テーマ
「主題」

コンセプト
「概念」
で、概念とは、「物事の意味・内容」
という感じでした😃

さらに簡単に紐解くと、要するに、テーマが「タイトル」で、コンセプトが「内容」というところですかね★



では。婚式を創っていくうえで、「テーマ」があるとかないとか、コンセプトがどうとかこうとか。
その前に。


何のために結婚式をするのか

二人にとっての結婚式を挙げる意味は何なのか


この2つのことを、考えてみることが大事ですよね。


テーマやコンセプトを決めるのは、いま挙げた2つのことを、ふたりで話し合ってきちんと答えを出したときに、そこで初めて、


「じゃあ、この「答え」を表現するためには、○○と○○と○○が必要だね」
これが、二人の結婚式を創っていくうえでの重要なキーワードとなり、
そして。

「そうすると、この結婚式のテーマ(タイトル)は、◇◇◇◇、になるね」
と、なり。

「コンセプト(内容)は、こうであーでこうしてこうしてこういうふうにしよう」

それを、具体策として、空間装飾(結婚式でいえばお花やクロス、ペーパーアイテムなど)や時間の使いかたや演出などで
表現していくのです💡


このくらいをプランナーが新郎新婦にきちんと落とし込んであげないと、ただやたらと「テーマを決めると結婚式に統一感がでて素敵ですから!(^^)!」の説明だけでは、何のことやら、コピーライターでもない限り、すぐ理解して実行するのは、あまり現実的ではありません。


そう考えていくと、どんなカップルにも、なにかしらあるはずですよね💓
どうしても、壮大なテーマでないとテーマじゃないかな?とかって思ってしまう方もいるけれど、テーマやコンセプトってそういう物差しではないんです❗

大事にしてほしいのは、自分たちらしさ。
自分たちらしさとは、結婚式だけが自分たちの毎日から突出してしまわないこと。
ただやはり結婚式は特別な日。だから、いつもと違う豪華、贅沢、きらびやか、であるのは当然ですが、
だからこそ、自分たちらしい等身大のソフト面は、忘れてほしくないなと思います!(^^)!



💓💓💓💓💓💓💓💓💓💓💓💓💓💓💓💓💓💓💓💓💓💓💓💓💓💓💓💓💓💓💓💓💓💓💓
ラレアウエディングは、結婚式に関わるなんでも無料メール相談を行っています❗

結婚式をやろうか迷っているかた、また、結婚式の準備で何かつまづいていることをメールでお送りください

すでに結婚式場がお決まりのかたで、準備や担当者のことなどで悩んでいる方も、お気軽にご相談ください。セカンドオピニオンとしてアドバイスしています

無料相談の連絡先はこちらまで🎵
m.saito@purely-true.com

💓~結婚や結婚式のことをちょっと知ってる近所のお姉さんに聞いてみよ、くらいの感覚でどうぞ~💓

LaleaWedding フリーランスウエディングプランナー
齋藤美操(さいとうみさ)

🎵ポチっと応援してくれたら嬉しいです⤴よろしくお願いします🎵
にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活アドバイス・婚活応援へ
にほんブログ村
↑クリックで応援お願いします↑


posted by lalea at 17:52| Comment(0) | 結婚準備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。