2018年04月11日

授かり婚、結婚式どうする?

おはようございます!(^^)!

名古屋で結婚式のプロデュースをしている、La lea Weddingのフリーウエディングプランナー齋藤美操です★

今日もブログにお越し頂き、ありがとうございます!

今や4人に1人が授かり婚の時代❗

一方晩婚化が進む中、女性の第一子出産年齢の上昇などの背景から、6人に1人が不妊治療を受けているというデータもあるようです。

そういう事実を知るほどに。妊娠するって本当に奇跡❗
赤ちゃんを授かることって、とっても神秘的で美しいものなのですよね

最近は、ブライダル業界もそういう時代背景もあって、授かり婚向けのプランを打ち出している会場も増えてきていますし、世間からのひと昔もふた昔も前みたいな「結婚する前に妊娠?」のようなネガティブな意見も減ってきているように感じます。

そして、授かり婚のカップルさんが悩むこととして

結婚式をどうしようか??

と、いうことではないでしょうか。



結論からいうと。


可能であれば、タイミングを見てやったほうが良い❗


です。

しかも。授かり婚だからこそ結婚式という場所を設けてきちんと決意表明したほうがいいと思います。


親御さんや周りが心配するのって、赤ちゃんができたこと自体はみんなきっと喜ばしいことだと思っているからこそ、だからこそ、「そのふたりがちゃんとお互い信頼しあってしっかりやっていってくれるか」
これだと思うんです💦

要するに、責任と覚悟をもってしっかり受け止めているか。
それが周りにちゃんと伝わっていれば、お子さんができた新しい家族を、みんな心から応援してくれるはずです💓

でもなかなかそういう決意や覚悟って、自分のなかではちゃんとあっても、周りにそれをいちいち言いながら歩くわけじゃないし、伝わりにくいものなのもまた事実💨💨

そういうものなんですよね。

だからこそ❗
生活が少し落ち着いてからで良いので、「決意表明と報告の場」としての結婚式を挙げたらどうかなと思います😃

でね🎵
入籍をしているパターンが多いかと思うのですが、入籍後の、しかも赤ちゃんがいての状態で、そうではない
男女が行う結婚式と同じことをするのも、違和感があることもありますよね💦


結婚式のパターンは、みんながイメージしているものだけではないってことを知ってほしいです。
入籍後で赤ちゃんがいるなら、その状況でも不自然にならない、そしてみんなが心から素直に祝福したくなる、そういう内容で進めたらいいんです😃


例えばご祝儀。
すでにいただいている場合もあるでしょうから、結婚式は会費制で負担なく、引出物もつけずに、そのかわりとっても美味しいお菓子の手土産を用意、など🎵

進行だって、お色直しもしなくたって別に良いわけだし、特別なにか演出などしなくても、大事なのは
「これからもお世話になる家族や周りの皆様に、自分たちの決意と覚悟を認めてもらう」ことです。
そして、これからも社会の一員として生きていくために、みんなと調和してよい家庭を築くことを改めて誓うことです。

これって結婚式の基本です。

衣裳やキラキラした演出が主役なのではないから。
表面的なことは、それはそれでとっても大事なことでひとつひとつ拘るのはとっても良いことですが。
結婚式とはそれだけではなくもっと違うところに本質があることを知れば👀

結婚式を挙げる事への見方がまた変わるかもしれません



💓💓💓💓💓💓💓💓💓💓💓💓💓💓💓💓💓💓💓💓💓💓💓💓💓💓💓💓💓💓💓💓💓💓💓
ラレアウエディングは、結婚式に関わるなんでも無料メール相談を行っています❗

結婚式をやろうか迷っているかた、また、結婚式の準備で何かつまづいていることをメールでお送りください

すでに結婚式場がお決まりのかたで、準備や担当者のことなどで悩んでいる方も、お気軽にご相談ください。セカンドオピニオンとしてアドバイスしています

無料相談の連絡先はこちらまで🎵
m.saito@purely-true.com

💓~結婚や結婚式のことをちょっと知ってる近所のお姉さんに聞いてみよ、くらいの感覚でどうぞ~💓

LaleaWedding フリーランスウエディングプランナー
齋藤美操(さいとうみさ)

🎵ポチっと応援してくれたら嬉しいです⤴よろしくお願いします🎵
にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活アドバイス・婚活応援へ
にほんブログ村
↑クリックで応援お願いします↑


posted by lalea at 09:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月21日

テスト

テスト
posted by lalea at 12:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。