2018年09月22日

後悔しない結婚式のために

こんにちは(^^♪名古屋で結婚式のプロデュース、また、入籍後数年経過してから30代後半40代で結婚式をお考えのご夫婦のご相談も
お受けしている、La lea Weddingのウエディングプランナー齋藤美操です。
今日もブログにお越し頂き、ありがとうございます。

結婚式は、女性にとっても、男性にとっても!!!そして、夫婦としてこれから歩んでいく家族となる二人の未来のために、重要な役割を
担ってくれるものです。

結婚式業界が煽ってきた「せっかくだからよいものを」「一生に一回だからこちら(だいたい高額なほう)を」とか、どれも似たりよったりの
進行に飽き飽きしてゲストが「あ、またこういう感じ」と内心ちょっと思ってしまったりとか、そういうことの小さい積み重ねがいつしか、表面だけを捉えて「結婚式ってやる意味あるの?」とか、「無駄」とかいう残念な意見が増えてしまうこと、それこそがとてもとても残念ですし、結婚式の本当のすばらしさやそれこそ「意味」が伝わってないな。と感じます。

結婚式は、なぜやるのか?の目的をふたりで明確にして、能動的に準備をすればもっと楽しくなります


結婚式を挙げるのに、これまでの日本は、「なんとなくそういう流れでしょ」という考えがあったと思います。それこそ私たちアラフォー世代の適齢期時代であった20年前や、いまの大人世代は、ホテルで画一的な結婚式しかなかった時代を生きてきています。あの時代、「結婚式を
あげる意味」を問いかけるような存在もなかったですし、そもそも自分たちのことなのに親が打合せで勝手に決めてくる引出物を配る、なんてことも当たり前にあった時代。
どちらかといえば殿様商売で、会場優位。新郎新婦ファーストではなかったように感じます。
口先は優しく丁寧だったはずですが、中身は本当に優しかったのでしょうか。疑問です。

だから、いまの50代くらいのブライダル業界に携わっている女性や、若い新郎新婦ですと親御さんも50代、いまのリアルな結婚式をみて、
口をそろえて仰ることは
いいな―今は色々選べて可愛くて。私たちのときは何も選べなかった。できればもう一回やりたい。
これだけならまだ時代の変化と譲れるとしても、
写真もさっさと撮られて口紅の希望も怖い美容師さんに無視されて。結婚写真は二度と見たくない。

こういうセリフが出てくること自体、なにかが間違っていたのではないでしょうか。

大切なスタートの一日を、20年後に思い出したくないと思うか、いつまでも思い出したくなるか。
私は、自分のお客様には後者であってほしいです。だから、そうなってもらえるように、まずは、「結婚式をなぜやろうと思うか」と明確に。

そこで、明確になって、答えが「やらない」になれば、その人たちには結婚式はそのときは必要ないので、そこではじめて「やらない」決断。

結婚式は、いつやらないとダメ、という法的な決まりはありません。
当事者と、周りの本当に親しい人たちでそれを認め合えさえすれば、入籍してから10年のタイミングでも、50代になってからでも、それが自分たちのタイミングであれば、やったっていいじゃないか!!と思っています。
それで誰かに迷惑をかけますか?と思っている、アラフォーウエディングを心から応援する齋藤です。
もちろん、そうはいっても入籍と同時か入籍前か入籍1年くらいでの結婚適齢期での結婚式だって、素晴らしいのですよ。それを否定は絶対していませんので、誤解ないように☆彡

大事なのは、後悔しないこと。
大切な自分だけのかけがえのない人生の、大切な日を、その金額的な大きさや他人から見た杓子定規や世間が決めただけのことで、流されないでください。


あなただけの特別な結婚式を、力いっぱいお手伝いしたいと思っています!(^^)!


💓💓💓💓💓💓💓💓💓💓💓💓💓💓💓💓💓💓💓💓💓💓💓💓💓💓💓💓💓💓💓💓💓💓💓

ラレアウエディングは、結婚式や、結婚記念日のお祝い、入籍して数年たつご夫婦の結婚式のご相談など、

「結婚」に関わるなんでも無料メール相談を受け付けています!(^^)!


結婚の万事屋・ウエディングプランナー齋藤美操 メールアドレスはこちら🎶

m.saito@purely-true.com



また、すでに結婚式場がお決まりのかたで、準備や担当者のことなどで悩んでいる方も、お気軽にご相談ください。セカンドオピニオンとしてのアドバイスの行っています


💓~結婚や結婚式のことをちょっと知ってる近所のお姉さんに聞いてみよ、くらいの感覚でどうぞ ご祖談は無料です~💓


La lea wedding

ウエディングプランナー

齋藤美操(さいとうみさ)


🎵ポチっと応援してくれたら嬉しいです⤴よろしくお願いします🎵

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活アドバイス・婚活応援へ
にほんブログ村
↑クリックで応援お願いします↑


posted by lalea at 12:01| Comment(0) | 結婚準備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月02日

名古屋で挙式のみできる場所

こんにちは(^^♪

名古屋で、結婚式のプロデュースをしている、La lea Weddingのウエディングプランナー齋藤美操です。



結婚式のプロデュースってそもそも何??とはよく聞かれる質問なのですが、今日ははじめに、一体LaleaWeddingって何をしているところ?というお話を少しだけしようと思います。


LaleaWeddingは☆・・・


プランやパッケージではない、お客様ファーストで創る結婚式の提案をしています



でもそれだけじゃ解りにくいですよね。


そもそもフリーのウエディングプランナーというのは、式場やホテルには属しておらず、結婚式をお考えのお客様から直接相談や依頼を
受けてお仕事をさせて頂いている立場の人間のことを指しています😃


今から20年くらい前であれば、結婚式といえば、有名なホテルか専門式場で挙げるのが一般的であったけれど、今でもホテルも専門式場もなくなってはいないけれど、他にもどんどんと結婚式をできる場所が増えてきました。

そしてそれ以上に、昔は、いわゆる皆さんが想像しているような「ザ・日本の結婚披露宴」(費用は当然300万以上)をやれないなら、他に方法はない!という時代でしたが、現在は、その「他の方法」も多様に実現できるようになってきています❗


例えば
披露宴はしないけれども、記念に「挙式だけをどこかで挙げることができないか」
といったリクエストは最近増えてきていますが、今だからこそそれは叶うお話💓
そしてそのようなニーズに、フリーウエディングプランナー、LaleaWeddingはお応えしています✨



名古屋ですと。
ウエディングドレスを着た教会を希望であれば
名古屋市東区にある「聖マルコ教会」様(プロテスタント)、名古屋市北区にある「城北橋教会」(カトリック)様。
教会でない場所でウエディングドレスを着てお式を挙げたいようであれば、名古屋市東区の「名古屋市市政資料館」様もかなりお勧めです。


日本のお式をご希望であれば
神社やお寺、はたまた条件次第では、「自宅婚」なども、準備は大変ですが、家族総出のかけがえのない思い出にできるかもしれません。



wedding0245.jpg

挙式だけ挙げて、そのままお開きにされても、もしご希望であればその後どこかでお食事会を開いても良いですし、そこはまさに
二人の「自由」。

結婚式は、「一生に残る家族の思い出」です★
お金がないとか、呼ぶゲストがいないとか、ないものだけを並べて世間の枠にはめて自分たちは無理、と諦める前に、
「できること」から少しずつ探してみて、そこから「自分たちの結婚式はこんなふう」を見つけていけたらいいのかなと思います✨


💓💓💓💓💓💓💓💓💓💓💓💓💓💓💓💓💓💓💓💓💓💓💓💓💓💓💓💓💓💓💓💓💓💓💓
ラレアウエディングは、結婚式に関わるなんでも無料メール相談を行っています❗

結婚式をやろうか迷っているかた、また、結婚式の準備で何かつまづいていることをメールでお送りください

すでに結婚式場がお決まりのかたで、準備や担当者のことなどで悩んでいる方も、お気軽にご相談ください。セカンドオピニオンとしてアドバイスしています

無料相談の連絡先はこちらまで🎵
m.saito@purely-true.com

💓~結婚や結婚式のことをちょっと知ってる近所のお姉さんに聞いてみよ、くらいの感覚でどうぞ~💓

LaleaWedding フリーランスウエディングプランナー
齋藤美操(さいとうみさ)

🎵ポチっと応援してくれたら嬉しいです⤴よろしくお願いします🎵
にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活アドバイス・婚活応援へ
にほんブログ村
↑クリックで応援お願いします↑
posted by lalea at 15:30| Comment(0) | 結婚準備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月30日

結婚式にテーマは必要?

こんにちは(^^♪

名古屋で結婚式のプロデュースをしている、ウエディングプランナー齋藤美操です。

今日もブログにお越し頂き、ありがとうございます★


結婚式に「テーマ」って決めたほうがいいですか


こんな質問によく出会います。

最近は、テーマウエディングとか、コンセプトウエディングとか、言葉が先行してはやってしまっているから、新郎新婦さんも
会場でもらってくるウエディングブックに「テーマをきめましょう」とか書いているのを読んで、迷ってしまうのかなと、思います。

そもそもテーマとコンセプトって何ですか?
ということで、さっそく調べてみました。


テーマ
「主題」

コンセプト
「概念」
で、概念とは、「物事の意味・内容」
という感じでした😃

さらに簡単に紐解くと、要するに、テーマが「タイトル」で、コンセプトが「内容」というところですかね★



では。婚式を創っていくうえで、「テーマ」があるとかないとか、コンセプトがどうとかこうとか。
その前に。


何のために結婚式をするのか

二人にとっての結婚式を挙げる意味は何なのか


この2つのことを、考えてみることが大事ですよね。


テーマやコンセプトを決めるのは、いま挙げた2つのことを、ふたりで話し合ってきちんと答えを出したときに、そこで初めて、


「じゃあ、この「答え」を表現するためには、○○と○○と○○が必要だね」
これが、二人の結婚式を創っていくうえでの重要なキーワードとなり、
そして。

「そうすると、この結婚式のテーマ(タイトル)は、◇◇◇◇、になるね」
と、なり。

「コンセプト(内容)は、こうであーでこうしてこうしてこういうふうにしよう」

それを、具体策として、空間装飾(結婚式でいえばお花やクロス、ペーパーアイテムなど)や時間の使いかたや演出などで
表現していくのです💡


このくらいをプランナーが新郎新婦にきちんと落とし込んであげないと、ただやたらと「テーマを決めると結婚式に統一感がでて素敵ですから!(^^)!」の説明だけでは、何のことやら、コピーライターでもない限り、すぐ理解して実行するのは、あまり現実的ではありません。


そう考えていくと、どんなカップルにも、なにかしらあるはずですよね💓
どうしても、壮大なテーマでないとテーマじゃないかな?とかって思ってしまう方もいるけれど、テーマやコンセプトってそういう物差しではないんです❗

大事にしてほしいのは、自分たちらしさ。
自分たちらしさとは、結婚式だけが自分たちの毎日から突出してしまわないこと。
ただやはり結婚式は特別な日。だから、いつもと違う豪華、贅沢、きらびやか、であるのは当然ですが、
だからこそ、自分たちらしい等身大のソフト面は、忘れてほしくないなと思います!(^^)!



💓💓💓💓💓💓💓💓💓💓💓💓💓💓💓💓💓💓💓💓💓💓💓💓💓💓💓💓💓💓💓💓💓💓💓
ラレアウエディングは、結婚式に関わるなんでも無料メール相談を行っています❗

結婚式をやろうか迷っているかた、また、結婚式の準備で何かつまづいていることをメールでお送りください

すでに結婚式場がお決まりのかたで、準備や担当者のことなどで悩んでいる方も、お気軽にご相談ください。セカンドオピニオンとしてアドバイスしています

無料相談の連絡先はこちらまで🎵
m.saito@purely-true.com

💓~結婚や結婚式のことをちょっと知ってる近所のお姉さんに聞いてみよ、くらいの感覚でどうぞ~💓

LaleaWedding フリーランスウエディングプランナー
齋藤美操(さいとうみさ)

🎵ポチっと応援してくれたら嬉しいです⤴よろしくお願いします🎵
にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活アドバイス・婚活応援へ
にほんブログ村
↑クリックで応援お願いします↑
posted by lalea at 17:52| Comment(0) | 結婚準備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。