2018年01月13日

結婚式場見学の裏話

こんにちは(^^♪
名古屋で結婚式のプロデュース、フリーウエディングプランナーをしている
La lea Weddingの齋藤美操です。

今日もブログにお越し頂き、ありがとうございます★


人気がある結婚式場やゲストハウスっていうのはどこの地域にいっても一定数あります。
だいたいがそういうところは、豪華な装飾や派手な宣伝広告をしていて、一目で「お金かけたなー」って(笑)想像がつくような宣伝をしています。

それは別にその会社の方針と方法なので、良いと思いますが、さすがにちょっとこれは誇大広告じゃないかなーと心配になる場所も残念ながら少なくないのが、現状のブライダル業界です💧💧

今まさに焼きあがる寸前の若干厚みが増しているようなジューシーなお肉、なぜか外国のモデルさんが着用しているきれいな打掛、どこを歩けばいいのかな?と一瞬思うけどその疑念をかき消す勢いでこれでもかと盛られたお花であふれた披露宴会場。

人気会場になるには、まずは知ってもらうことと興味をもってきてもらうことが大事なので❗
どうしても大手ほど資金もあるので、広告も派手になりがちですよね💦

でも😵

素敵な写真に惹かれて行ったのに、それには当然お金がかかってくると頭ではわかっていますが。それにしても結婚式の「素敵な装飾」と「これじゃなくても出来ます。こちらもあります」的な、素敵な装飾とはまた別のもの、の商品差って広すぎないかな?って思います。


さすがにだんだんとひと昔前みたいな過剰な感じも減ってはいますけどね。
とはいえ、根本的にはまだまだ変わっていないところもありますから。

お金をかけなくてもいい、とか、お金をかけたほうがいい、とか、そういう話ではなくてね。
ふたりが本当に必要だと思うところにはかけて、そうじゃないと思うものは賢く節約。ってメリハリをつけた結婚準備ができるといいですね😃


宣伝広告だけに惑わされないように


結婚式場もビジネスですから、素敵なものには当然それ以上の対価をつけています。
それが、本当に「妥当な金額なのか」は見極めが難しいところ。なぜなからお客様は、相場を知っているようで知らない、というのが「結婚式のお金」だから。
残念ながら、そういうところに目をつけて法外に高額な価格で結婚式を販売しているところもあります。
それでも、お客様って素直だから、払ってしまうんです。信じてしまうんです。
今予約しないと他の会場さんに行かれても空いているところなくなってしまいますよ」というようなプランナーの魔法(ごりおし?)トークが後押しになって。

長年にわたる経験上、2ヶ月後とかの直近ならいざ知れず、1年くらい先であれば、どこも空いていない状態はほぼないに等しいです。

だから、ちょっと迷っているところがあれば返事を保留にしてもまず大丈夫

そこで、成約を無理強いしてきたり、今日は決めないとわかったとたんに急激に冷たい態度と言動に豹変するプランナーだったら、そこの会場で結婚式は挙げないほうが賢明です💦⤴
態度と言動が一貫して変わらないプランナーを信頼しましょう



結婚式でちょっと聞きたいことがある、
結婚式をしたいけどどうやっていいか解らない、色々な結婚式のパターンを聞いてみたい、または会場のプランナーと相性が合わず困っているなど、メールによる無料相談を行っています。
お問合せ★
m.saito@purely-true.com

💓和装で、洋装で★ロケーション前撮りも承っております💓📷









posted by lalea at 19:25| Comment(0) | 結婚準備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月06日

結婚式のお値段

こんにちは(^^♪

名古屋で結婚式のプロデュース、
また、すでに式場は決まっているけれど、そことは別の場所にちょっと聞けるところがあったらな~、の
「ちょっと聞いてみたい」にお応えする、
La lea Weddingのフリーウエディングプランナー齋藤美操です★
今日もブログにお越し頂きまして、ありがとうございます

結婚式を挙げようと思っているけど、結婚式って高そう。。
と思って躊躇してしまう方も多いと思います。


一般的に結婚情報誌やメディアが掲げている挙式披露宴にかかったお金、というのは、
350~370万円くらいで書かれていますよね。

これって、結婚世代の年収とほぼ同じ。
考えてみれば、これだけの大金、そうそうすぐに出せるような時代ではないと思います。

だったら結婚式できないの???

そんなことはありません

そんなに高いお金を出すことはできないけど、やっぱり結婚式ってやってみたいな~

そんなカップルさんだってきっといると思います

300万以上のお金を出す結婚式だけが結婚式だけではありませんから。

もっと安く、それでも素晴らしい思い出にできる結婚式の創り方はいくらでもあります





例えば。
写真だけ撮る。
挙式だけ行う。
友人とカフェで手軽にパーティーをする。
親族だけで食事会を開く。
祝儀ではなく会費にしてゲストの負担を減らそう。
などなど

これらの方法だと、お値段としては一概にはいえないにしろ、だいたい半分かそれ以下でできます。

ではそういったことをどこに?誰に?相談するの?と思いますよね。
まだまだ日本の式場だけでは、真に柔軟な対応ができる仕組みがないのが悲しいかな現実です。
そこで。
日本でも最近はフリーウエディングプランナーと呼ばれる、個人または法人で、専属の会場には属さずに
エンドユーザーとの直接なやり取りで結婚式を提案してくれる存在も増えてきました。
その仕組みやフリープランナーの説明は専門的になってしまうので割愛しますが要するに、
式場側寄りでなく、「自分たちのやりたいことをやれる場所を探してくれて、自分たちのやりたいことありきで結婚式準備を進めてくれる人」です。


このような人たちに頼むと、トータルで考えれば結果、式場で頼むよりお値段もかわいく、かつ、
クオリティも高く、結婚式ができるでしょう。
もちろん、人数などでの変動はありますがね。
私たちがやりたいのは、「お値段は安くクオリティはできるだけ高く。そして自分たちのやりたい
ことがやりたいな」ではないですか?

物って、サービスって、値段が高いといいのか、というと、たしかに多少比例することってなくはないですが、残念ながら結婚式のアイテムや結婚式の値段相場は、そうでないことが多いです

平たくいってしまえば、「これが5万円も???なんで???」
というくらい、価格と商品が見合っていない。または見合っていなかったことに
結婚式を終えてから気づいた、ような。
婚礼アイテムにはこういうことが多いのもまだまだ実情です。

情報社会とはいえ、いくらSNSで発信したものが見えるとはいえ、結婚式のお値段は未知です。

だったら安いものを選んでおけばいいのか。
そういう話でもありません。

商品価値を見極めて、ほんとにそれがその価値に見合う適正価格なのか、それともちょっと高すぎる
または、安すぎるのか(安すぎも品質に疑問が残ります)、安易なSNSやネットの情報だけに惑わされる
ことなく、自分たちの目でしっかり穴があくほどそれを見つめてよーく考えましょう

心からやって良かった!
行って良かった!
な結婚式を目指して

結婚式の準備と結婚式が、ふたりのその後の人生をずっと照らしてくれるくらいの喜びで満たされますように


結婚準備で困った!解らない!
ちょっとここだけ聞いてみたいのだけど、など、些細なことでもなんでもお気軽にお尋ねください。

メールによる無料相談はこちら。
m.saito@purely-true.com



posted by lalea at 16:49| Comment(0) | 結婚準備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月04日

結婚準備の前撮り

こんにちは(^^♪
結婚式のプロデュース、
または、式場は決まっているけど、決まった式場以外のところに何かを相談したくて困っているようなかたへの
セカンドオピニオン的存在、
La lea Weddingのフリーウエディングプランナー
齋藤美操です!(^^)!

新年あけましておめでとうございます
2018年も皆様にとりまして幸多き 素晴らしい一年でありますように


今年も、たくさんのカップルさんに「幸せな結婚生活へつなげるための結婚式」
をあげてほしいと願います。
そのために、少しでもこのブログが、これからのカップルさんたちのお役にたてたらいいと
思っています

1月に入り、いよいよ2018年幕開けです。
そろそろ結婚式の準備、というかたへたちへ。

最近は、結婚式準備中に前撮りをされるカップルさんが本当に増えました。
当日はお召しにならない衣裳でお写真撮り、素敵な記念になります

日本は四季折々、景色の表情が違うので、どの季節で撮影するかは、結婚式の時期との兼ね合いもあるでしょうが、どの季節もそれぞれ良いですね。

撮影する時期の目安は、結婚式から逆算して、1ヶ月半~2ヵ月前くらいがお勧めです。
そうすれば、結婚式当日までにはデータをもらえるので、当日受付やムービーに前撮りの写真を
使うこともできますね

このカップルさんは去年、紅葉の真っ盛りに愛・地球博記念公園、もりころパークで、前撮りをされました!


s017_1123-125.jpg



結婚式の準備って、学校の宿題みたいにやることがあって、疲れてしまうこともありますし
結婚式は楽しみだけど、席を決めたり何かを書いたり、億劫なことも正直あるんですよね

そんななかでもこの前撮りは、女性にとって面倒なことって、ほぼないですね。
衣裳を選ぶ→美しくなれること。
ヘアメイクを決める→美しくなれること。
写真撮影→楽しく記念に残ること。

大好きな彼と、思い切りお姫様気分になりながら、写真を撮ってただただ思い出をためるために時間をかける。。
長い人生、一日くらい、結婚式ともうあと一日くらい、こういう時間があってもいいと、私は思うのです


心から楽しく幸せだと思えた出来事は、その後のふたりの人生を、生活を、必ず照らしてくれます!!
結婚準備のなかで、一番楽しい行事かな、って、思います


結婚準備で困った!
準備や進め方、よく解らないけどなかなか聞けない、式場のプランナーさんも忙しそうで聞きにくい!
などなど、お気軽にお尋ねください。
メールによる無料相談はこちらまで。
m.saito@purely-true.com








posted by lalea at 16:14| Comment(0) | 結婚準備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。