2017年12月28日

失敗しない結婚式の場所選び

こんにちは(^^♪

結婚式のプロデュース、また、式場が決まっている方に対してのセカンドオピニオン的存在、
La lea Wedding~ラ レア ウエディング~
フリーウエディングプランナーの齋藤美操です(^^)/

今日もブログにお越し頂き、ありがとうございます!


結婚式で、こんなことがしたいな~~(^^♪とか、
こういうドレスを着てみたいな~(^^♪とか、
自分たちの結婚式を夢見て期待に胸が膨らむことでしょう

そして、日本の場合、そのほとんどが、
「結婚が決まった!○○シィ」じゃないですけれど('ω')、結婚式をすることが
決まると、まずは「会場探し」から始めていくことが一般的です。


どこももちろんビジネスですから、ユーザーの目にとまるような魅力的な広告宣伝、美しいコーディネートや
素敵なモデルで自社会場をより素晴らしいものに魅せています('ω')

会場に見学にいくと、その場の雰囲気や、感じの良いプランナーたちに圧されて?
非日常の空間についうっとりしてしまいがちですが。

ここで、結婚式場選びで失敗しないための、大切な判断ポイントをお伝えします

まずひとつ。
★親族、職場関係、友人のカテゴリーで、どこまでのゲストをお呼びするか。
それによって、おおまかな人数が割り出されます。
ここを曖昧にしたまま、「50人くらいかな」などど二人だけで安易に考えて雰囲気だけで決めてしまうと、あとから「招待したい人数がそもそも部屋に入らない」という最悪の事態に発展しかねません。
そうなると、親御さんもとても不安な気持ちになってしまいますよね。

続いて。
★挙式形態を相談する。
これは、神前式、教会式、人前式、と代表的な挙式形態があるなかで、細かいことは解らないでも
「和装(白無垢や色打掛)」「洋装」どちらで挙式をしたいか?または、親御さん(特にお母様)が「和装、洋装どちらでしてほしいか?」も視野に入れて事前にある程度イメージができていると、その後の衣裳選びも
スムーズにいきますのでお勧めです。

式場選びの前に、親御さんも交えての相談事は大きくはこの2つです


あとは新郎新婦二人で相談でOK!なコトガラとしては、決定じゃなくても、「こういうことはできるのか?」をピックアップしておいて、見学のときに尋ねると良いですね。
「招待状は手作りしても、外部からのものを持ち込んでも良いか」
とか
「ブーケは持ち込んでも良いか」とか、
「地元の食材を使って1品特別料理を作ってほしいけど可能か」
とか


なかなかそういった具体的案が浮かばないけど、特になにがしたいわけではないけれど自分達のやりたいようにやらせてほしい!!といいう要望も最近は多いですね。
そういうときは、
「これはできない、交渉の余地なし(笑)、というようなコトガラがあれば教えてください」
ってプランナーにはっきり聞いてみると良いかなと思います。
そこで、あんまりはっきりしないプランナーだったり、曖昧にしようとするプランナーだったら、
契約のあとが心配なので、いくら美しい装飾の会場であったとしても、そこで決めることはあまりお勧めでき
ません

こういう質問のときに、気持ちよく解りやすく丁寧に的確に質問に答えてくれるプランナーだとしたら、
その会場はきっと打合せも質の濃い満足度の高いものになると思います

式場を決めてしまってからではどうしようもないことがありますのでね。
失敗しないためにも、じっくり吟味して決めましょ~


結婚準備で困った!わからない!
式場の担当プランナーにはなかなか聞きにくいこと、ちょっとこれだけ聞きたいんだけど!など、
お気軽にお尋ねください。
メールによる無料相談を行っています。
m.saito@purely-true.com







posted by lalea at 17:44| Comment(0) | 結婚準備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月22日

プランナーを変更したい時

こんにちは(^^♪

結婚式のプロデュース、また、式場が決まっている方に対してのセカンドオピニオン的存在、
La lea Weddingのフリーウエディングプランナー齋藤美操です★

今日もブログにお越し頂きまして、ありがとうございます!


楽しいはずの結婚式準備、期待と不安にわくわくしてはじめての打ち合わせに出かけたものの。

日本の式場のシステムだと、最初に営業してくれたプランナーさんと実際打合せから当日まで担当するプランナーさんが変わることが多いわけですが、(もちろん変わることはあらかじめ説明してもらえますが)

このときに、新しく担当してくれるプランナーさんに何か不信感がある、となると、その後の結婚式準備がとても憂鬱なものになってしまいます!
プランナーさん変えてほしいな、と心のなかでちょっと思ってしまう瞬間です。




担当プランナーを変えてほしい、という要望は、わりとよくあるケースです。
そんなことをいうとクレーマーみたいで今後式場の対応が悪くなったらどうしよう<、とか、そんな心配をすることはないですよ。
式場のひとたちも、不安を抱えながら準備をしてほしいなんて思ってませんから、正直に伝えれば、すぐに
担当プランナー変更の対応をしてくれるはずです(^_-)-☆

新郎新婦さんがプランナーに対して不信感を抱いてしまう瞬間というのはいくつかあるかと思いますが。
・なんでも「確認してきます」といってバックヤードにいってしまう→その場で答えられない
・メールのレスポンスが遅い
・電話をしてもいつも席をはずしていて折り返しの電話も遅い、またはない。
などのようなものから、

・対応が事務的で親身になってくれていないように感じる
・自分たちの言っていることをいまいち汲み取ってくれない。
・提案してくれない

など、理由はそれぞれでしょうが、日にちが経てばたつほどどんどん言いにくくなってしまう事なので、
モヤモヤすることがあれば、早い段階で正直に式場のかたへ伝えることをお勧めします!

では担当変更してほしいことをどうやっていうか?のところですが。


「私たちはこういう人に担当してほしい」、と、どんなひとがいいか?を明確に伝えましょう!

例えば、「私たちは頼りがいのあるお姉さんみたいな安心感のあるプランナーがいいです」
とか
「私たちはもっといろいろ提案してくれて同世代感覚で楽しめるようなプランナーがいいです」
とか


そうすれば、大概の場合、次からは希望通りのプランナーが担当してくれるはずです

ただでさえ忙しくやること満載の結婚式準備。
無駄なストレスは省いて、楽しく準備しましょう


結婚準備で困った!
結婚式のこと、よく解らない!
式場にはなかなか聞きにくいことなどお気軽にお尋ねください☆
お問合せはこちらまで(^^♪
m.saito@purely-true.com





posted by lalea at 14:06| Comment(0) | 結婚準備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月18日

結婚式準備で大切なことⅡ

こんにちは(^^♪

結婚式のプロデュース、また、式場が決まっている方に対してのセカンドオピニオン的存在、
「La lea Wedding  ラ レア ウエディング」
フリーランスウエディングプランナーの齋藤美操です。

今日もブログにお越し頂きまして、ありがとうございます(^^)/


先回、ウエディングノートのお話をしました!
せっかくあるものなので、ぜひ活用して頂きたいな、と思っています!



このノートの使いかたのポイントは、大きくまず2つのカテゴリーにわけて考えることです


1・TO DOリスト表
2・プレ花婿男子・プレ花嫁女子の夢ワクワク度持続&加速アイテム

まず!
1のTO DOリストは、結婚式に限らず、私たち人間の脳の仕組みとしても言われていること。
頭で考えているだけだど、考えがぼやけたり、忘れたり、反対に肥大して違う方向にいってしまって思考迷子
になったりすることもあります!
なので、まずは書き出してみましょう。
これでだいぶすっきりするはずです!


難しく考えず!書き出すときのポイント
■ふたりの共通確認事項も敢えて文字化。
(例:二人でドレスを見に行く日程を決める。お互いの親族の移動手段を親に確認しておく。など)
(これくらい相手はわかっているだろう、は最大のトラブルのもと!!!)

■これからやることをとにかく書き出す(式場から言われたことや、二人で話していて気付いたこと)
(例・タクシーが何台いるか確認。配席を考える。お子様料理の有無を親族に聞いておく。など)

これだけ。これさえやれば大丈夫です(^^)/

簡単でしょ
フリーで好きなように夢を書く、夢の画像を貼るでもよし!
ドリームマップのようなものかな。
女性なら、なりたい花嫁画像。こんなブーケ、こんなテーブルウエア・・・(^^)/
見ていてワクワクウキウキしてくるものならなんでもOK★

そうやってやっていると、自分にとっての「好きなもの」「コンセプトにしたいもの」「テーマ」
いろんなものがぼんやりと見えてきます。

男性だったら、音楽に拘りたいひとって結構いるから(^^)/
好きな曲目を書き出しても良いかもしれませんね


ぜひ活用して、結婚式準備も楽しんでほしいなって思います




結婚準備で困った!
解らない!
式場の担当プランナーにはなかなか聞きにくいことなど、お気軽にお尋ねください(^^♪
m.saito@purely-true.com
または、
misa.saito0305@gmail.com











posted by lalea at 11:00| Comment(0) | 結婚準備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。